10/18開催【トップセミナーvol.13】元インテル株式会社取締役副社長に学ぶITイノベーションを巻き起こすスキルとは

こんにちは、ライターのオヤマダです( ^ω^ )

先日開催されたBEYOND CAFEの大人気イベント「トップセミナー」に参加してきました!!


トップセミナーとは

普段話せる機会の少ないトップの方と、働くとは何かや赤裸々話まで、
超間近で話すことができるイベントです。
今まで13回開催してきましたが、参加者が41名と過去最高の参加者でした!!


なんと、今回は
「インテル、入ってる?」でおなじみのインテル株式会社の元取締役副社長の宗像氏に
ご登壇いただきました。
トップを走り続けて来た企業のマインドや、これからどんな人材が必要とされるのかなど、
たくさんのお話を伺うことができました!!
ぼく自身、トップの方のお話を聞いたのは初めてだった為、
とてつもなく緊張しましたが、それ以上に多くの学び、刺激を受けました!
それをできるだけお伝えします^^

登壇者紹介

ito

宗像 義恵 (むなかた よしえ)


1981年 東京都立大学工学部卒業。
「最先端技術を一人でも多くの人に届けたい」という思いで、1983年インテルジャパン(現インテル株式会社)に入社。
システム開発、マーケティング、事業開発などを経験し、2009年4月 取締役副社長に就任。この間、15年以上に渡り
「インテル・ユニバーシティ」認定講師として事業戦略やリーダーシップの講義を担当する。
2016年6月に33年間勤務したインテルを定年退社。
2016年10月、「次世代ビジネス・イノベーターの育成を通してリーダーシップの総量を上げ、世界中の人々が幸せに暮らせる社会の実現」を目指して、B.Grove Inc.を設立。 現在は、ビジネス・イノベーション・プロデューサーとして、ソフトバンク・テクノロジー株式会社社外取締役、人工知能の株式会社ABEJA経営顧問をはじめ大手企業・ベンチャー企業のアドバイザーや研修講師として活躍中。


SESSION1:宗像氏のこれまでの働き方、イノベーションを起こすためには

新卒としてインテルに入社し、33年間どのような働き方をしてきたのか、またNo.1企業であり続ける企業のカルチャーや働く社員などに関して、幅広くお話いただきました!! その中で、今回は2つだけお届けしますね^^


一つ目は、「できるかどうか、ではなく、やるかどうか」
こちらのエピソードとして、実際に社内であった出来事を交えてお話いただきました。具体的なことは省きますが、ざっくりお伝えすると、売上の主力だった事業から撤退し、
当時売上の僅か数%だった事業に完全移行するといった会社としての大決断です。この決断に至るまでは様々なことがあったと思いますが、決断したからには、できない理由など
一切考えることなく、どうしたら成功するのかだけを考えて、社員皆が働いていたそうです。その結果、長年にわたりトップ企業であり続ける企業になりました。

二つ目は、「世の中の失敗はない。すべて成功するための経験でしかない」です。
どれだけ事例やデータを元にビジネスを始めても、うまくいかないことはあります。しかし、それは失敗とは呼ばないし、何も恥じることはない。
自分自身の経験としてたまり、また次に行動するときの糧になる。つまり、すべての事象が成功体験を積むために起こっているということです。


SESSION2:これからの若者に必要なITイノベーションを起こすスキルとは

最近よく耳にするシンギュラリティ(人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事である。)という言葉。
なぜ、そのような時代が到来するのかは、ここでは置いておいて、SESSION2でも大きく2つのことをお伝えします!
一つ目は、「コンピュータの価値は限りなくゼロになる」です。
理由は、技術の進化が大きく関係しています。今のスマートフォンと同じ性能のコンピュータが昔は32億円していたり、
機械の中にあるトランジスタという半導体素子が昔は40㎝ととても大きかったものが、今では5㎜。そして、現在も2年に一回は面積が半分になる。
この技術の流れを止められないそうです。つまり、どんどん身近になっていくからこそ、コンピュータそのものに価値というのはなくなっていくそうです。


二つ目は、人材の求められるスキルに関して。それは、「テクノロジースキル」と「インターパーソナルスキル」だそうです。
IT化がさらに加速するからこそテクノロジースキルが必要になることはもちろん、その中で、インターパーソナルスキルが必要になります。
テクノロジーが発達していく中で。"人"がコントロールされてはいけない。求められるのは、正しくテクノロジーを扱い、正しいコミュニケーションが取れる人材が必要であると仰っていました。


ito

フリータイム

最後は自由に質問したり、他の学生と交流する時間がありました。
宗像氏の周りには長蛇の列ができていました!学生一人一人の質問にも丁寧にお答えいただき、みんな多くの学びを得ていました!
こんな凄い方と1対1で話すことができるなんて、とても貴重ですよね! また学生同士で考えを話し合っていたり、就活についても情報の共有をしていて、とてもよい交流の場となっていました。


普段の生活ではなかなか出会えない社会人の方の経験や考えに触れることができ、
そして、就活の仲間まで作れちゃうなんて、、、とっても有難いです!


就活をしていく上で、トップの方の目線を知ることはとてもプラスになります。
どんな人が求められるのか、トップになるには何が必要なのか知ることができれば、優位に進められるのではないでしょうか。


今後も随時開催しているので、少しでも気になった方は、ぜひ参加してみてくださいね!
次回の登壇者は、株式会社サイバーエージェントの元人事責任者の渡邊氏に登壇いただきます!


開催日


11月22日(水) 19:00~21:00
⬇︎エントリーフォーム⬇︎
トップセミナーvol.14
ito

以上、オヤマダがお届けしました!